新ブログ「べっぷ移住物語」

群馬県

鬼押出し園には希少な『ヒカリゴケ』が生息していた!

2015/11/01

This post is also available inEnglish
現在 1 / 1 ページ目

群馬県嬬恋村にあります、その名も鬼押出し園

鬼押出し園入り口

変な名前…

鬼押出し園とは…

群馬県吾妻郡嬬恋村にある公園であり、一帯は1783年(天明3年)におきた浅間山の噴火の際に流れ出た溶岩である。火口で鬼があばれ岩を押し出した、という当時の人々の噴火の印象が、この名前の由来。園内には東京上野の寛永寺の別院である浅間山観音堂が設置されている。

参考資料鬼押出し園 Wikipedia , 鬼押出し園 Prince Hotel

実際、鬼でも住んでいそうな、地獄とはこんな所なんだろうかと思う荒涼とした景色。

入り口から遥か遠くに観音堂が見えます。とりあえず行ってみます。

観音堂までは、実際歩くと片道20分ぐらいでした。

鬼でも住んでいそうな荒涼とした風景

運が良ければ天然記念物『ヒカリゴケ』が発見できるかも?

園内は岩だらけですが、案外高山植物がたくさん生えています。

中でも注目スべきはこれ。ヒカリゴケです。

ヒカリゴケ

岩の隙間に生えています。ボンヤリ光っていてなかなかに面白い植物なので、是非探してみて下さい。

観音堂までは500メートル程でしたが、その奥には奥の院参道があり、こちらは観音堂からさらに1200メートルも歩きます。

歩くのが苦でない方は、行ってみるといいかもしれません。

遥か遠くに入り口の建物が見えます

遥か遠くに入り口の建物が見えます。かなりの距離がありそうですが、お散歩にちょうどいい距離でした。

鬼押出し園

住所:群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1053

Tel:0279-86-4141

URL:http://www.princehotels.co.jp/amuse/onioshidashi/

この投稿はEnglishで表示できます。

PR:

現在 1 / 1 ページ目

-群馬県
-, ,

 
べっぷ移住物語banner

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでなんちゃら街道をフォローしよう!