新ブログ「べっぷ移住物語」

静岡県

500円で刺し身定食が付く!お得なサンハトヤの日帰り入浴

2016/02/21

現在 1 / 1 ページ目

この記事はTravel.jp たびねすに関連記事を投稿しています。ぜひご一読下さい。

連休二日目、伊東温泉にある重要文化財のゲストハウスケイズハウス伊東温泉に宿泊した私達は、東京に帰る前にどこかで日帰り温泉に立ち寄って行くことにしました。

伊東温泉のような超メジャーな温泉地に来たので、ここは定番づくしといきましょう。

次なる目的地は、「伊東に行くならハ・ト・ヤ〜♪」でお馴染みのハトヤホテルです。ハトヤのCMは、龍宮城を連想させる海底温泉や釣ったばかりの魚をお子様が両手に抱えるあの有名なシーンなど、懐かしく思い出される方も多いのではないでしょうか。

ハトヤCM/新海底温泉
ハトヤの懐かしCM

伊豆の海ってこんなに綺麗!感動的な透明度”伊東オレンジビーチ”

しかし、実はハトヤは海からは遠く離れた山の高台に建つホテルで、CMに登場する海沿いの施設は、ハトヤはハトヤでも姉妹店の"サンハトヤ"の方です。

サンハトヤへ向かうために海沿いに出ると、国道沿いにビーチが広がっていました。

伊東オレンジビーチ入り口

ここは伊東オレンジビーチ。シーズンオフなので砂浜はゴミだらけですが、消波堤に上って海底を見下ろすと予想を裏切るほどの透明度。

シーズンオフでゴミだらけのビーチ
消波堤から見ると伊東の海は驚くべき透明度!

伊東の海ってこんなに綺麗なんだ!海水浴シーズンに訪れてみたいなぁ。しかしさすがに混むよね、何せ伊東温泉だし。それよりまずは、水着に耐えうる体型にならないと・・・

いつかは海水浴で訪れたい、伊東オレンジビーチ

街路樹のフェニックスがどこまでも続く光景は、まるで遠い南の国に来たかのようです。ここが関東近郊であることを思わず忘れてしまうほど。海岸線に沿って国道135号線を北へ。

フェニックスが立ち並ぶ海沿いの国道135号線

道の反対側に、目的地のサンハトヤが見えてきました。CMにも散々登場する特徴的な外観の大きな建物ですが、建物の大きさの割に”サンハトヤ”の表記が小さく、一瞬気が付かずに通りすぎてしまいそうになりました。

サンハトヤは「ハトヤ」の表記が小さい

遠くからも目を引く、ノコギリのようにギザギザした外壁の背の高い建物は宿泊者専用で、日帰り温泉は隣の三階建てぐらいの横に広い建物の二階にある、日帰り専用の入り口から入館します。

日帰り温泉の建物の入口には、気になるハトまんの販売店がありましたが、残念ながら閉店しているようでした。

ちょっと食べてみたかった「ハトまん」

在りし日のハトまん、ちょっと食べてみたかったな。

日帰り温泉の建物の一階には、巨大な土産物屋やゲームコーナー、そしてフロアのど真ん中に巨大な水槽があります。

閑散としたサンハトヤ日帰り温泉一階

しかし水槽の中には、アジのような地味かつ食える魚ばかりが、スッカスカの密度で泳いでいるだけで、水槽としても生け簀としても微妙な感じ。こういうとこに力入れないの、ダメだよなぁ〜。

すごく微妙な生け簀が・・・

ハトヤ独自の料金システム『三段逆スライド方式』とは?

水槽の脇にある階段で二階に上がると、地味な一階とは対照的な、高級ホテルにあるような立派なレストランの前に出ました。

関東の人はみんな知ってるサンハトヤの大漁苑

「これが”あの”大漁苑だよ!」とツレ。

あの、って言われても知らんがな。

「大漁苑知らないの?三段逆スライド方式の。」

知らね〜!(笑)何だよそれwwww

ツレによりますと、ハトヤにはホテルの中に釣り堀があり、釣り上げた魚は持ち帰る他にこの大漁苑で調理してもらいその場で食べることも出来るのですが、その際客が釣り上げた魚の量が多ければ多いほど魚の値段が下がっていくという、ハトヤ独自の料金システムを三段逆スライド方式と呼ぶんだそうで、大漁苑と三段逆スライド方式はセットでCMでも盛んに放送されていたため、関東に住むアラフォー以上の人は必ずみんなその言葉だけは知っているとのこと。

前は海〜♪

サンハトヤCM大漁苑バージョン

後ろはハトヤ〜の〜

サンハトヤのCMその1

大・漁・苑!

ナレーション「釣れば釣るほど安くなる、三段逆スライド方式」

三段逆スライド方式のCM

ナレーション「釣った魚はそのまま活造りに!」

ハトヤの懐かしCMは、オフィシャルサイトにて御覧ください。TVCMを見る|ハトヤホテル・ホテルサンハトヤ・日帰り ハトヤ大漁苑

余談ですが、この大漁苑編のCMソング、何と歌ってるのは幼少期の長山洋子さんなんだとか。そして男の子の方はハトヤホテルの社長の息子さんで、現在は同ホテルで専務をされてるんだそうです。

私 「三段って何がどう三段なの?」

ツレ「さぁ?何だろう?」

残念ながら釣り堀は冬季限定だそうで、今回は利用することが出来ませんでした。

さすがに釣り堀でこんなに立派な魚は釣れない気がしますが、どうなんでしょうか?

日帰り料金に+500円でランチまで付く!お得過ぎるサンハトヤの食事付きプラン

大漁苑のすぐ隣の殺風景な部屋の中に、券売機が置かれていました。浮き輪や水着などもならんでいますが、これはサンハトヤの温泉には水着ゾーンもあるためです。

サンハトヤの受付

水着ゾーンは別料金なので、今回はお風呂のみの利用で、大人一人2,000円也。結構いい値段・・・

ですが、今回サンハトヤに立ち寄ることに決めた理由のもう一つに、

ダーーーーン!!

何と!お風呂の料金にわずが500円足すだけで食事が付いてくるという、お得なランチプランがあるですね〜

昼食付きのプランは、券売機の奥に座っている事務員さんに直接申し込みます。現在11時半ということで、12時半ぐらいに食べられるように準備しておいて貰うことにしました。

建物の二階にあるのに海底温泉とはこれいかに?

ではでは、ハトヤ名物海底温泉へ。今回は、浴室内の至るところに「写真撮影禁止」の張り紙がされていたため、残念ながらお風呂の写真は無しです。

日帰り温泉の建物には、湯船の壁面がガラス張りになったお魚風呂と外に露天の岩風呂があります。

ハトヤCM/新海底温泉
お魚風呂の奥にある露天の岩風呂

画像はTVCMを見る|ハトヤホテル・ホテルサンハトヤ・日帰り ハトヤ大漁苑より。

ちなみに、CMなどでこのお魚風呂の映像を見ると、海底温泉というネーミングとも相まって、まるでSF映画に出てくる海底基地がごとく、海の中にガラス張りの大浴場があるようなイメージを受けてしまいますが、実際は建物の二階にあり、ガラス張りの壁面の外側は海ではなく、巨大な水槽です。

海底温泉というのは源泉名みたいなもんで、サンハトヤの源泉が海底1000メートルから汲み上げられていることに由来するそうです。

何だ、ちょっとがっかりだわ・・・

浴室に入ると入浴客は私一人。脱衣所にはたくさん人がいたのですが、みんな水着ゾーンのお客さんだったんですね。まぁ、こういうとこに来るのは、大半が家族連れやグループ旅行だと思われるので、みんなでワイワイできる温泉プールみたいなのの方が需要は高いのでしょう。30分以上入っていたにもかかわらず、最後まで入浴客は私一人でした。

海底温泉の泉質は含塩化土類・弱食塩。サンハトヤのホームページには表記されていないため、循環などの有無は不明ですが、脱衣所で水着ゾーンと繋がっているため、入った瞬間プールと同等の塩素臭が鼻を突きます。

お湯はやや熱めの適温。実際来てみると、写真で見るより広くて豪華でオシャレで、何より水槽の中に巨大なウミガメが二匹もいるのには度肝を抜かれました。

しかし、ウミガメ以外のメンツは一階の生け簀よりはマシですが、全体的に地味な食べられる魚ばかりです。

しかも、後でツレにその話をすると、男湯の方にはウミガメはおらず、おまけにCMで見たのとは比べ物にならないぐらい小さな水槽しか無かった、ということなので、おそらく時間制や曜日制などで男女入れ替えはされているとは思いますが、タイミングが悪いとショボイ方のお魚風呂に当たってしまう可能性も。


風呂あがりは、”あの”大漁苑にて予約していた昼ごはんです。大漁苑も大浴場同様貸し切り状態。サンハトヤのお客さん達は、私達が良しとするところには全く食いつかないのを見ると、世の中にはいろんな需要があるんだなぁ。

ガラガラの大漁苑

ランチセットのメニューは舟盛り定食と金目鯛定食で、ツレが舟盛り、私が金目鯛を注文しました。これらの定食は、バスツアーの団体客に出しているのと同じ内容なんだそうです。

舟盛り定食と金目鯛定食

サンハトヤのホームページにある舟盛り定食の画像は五人前の場合だそうで、一人分だと下駄に乗って出てきました。舟盛り定食にはその他にも、ホタテの炊き込みご飯や・・・

ホタテの炊き込みご飯

特大のカニの茶碗蒸し。

カニの茶碗蒸し

カニの味噌汁まで付いて、これが事実上500円ですよ!サンハトヤ、サービスし過ぎじゃない??

お得過ぎるサンハトヤの舟盛り定食

金目鯛定食は、キンメの鍋物にアジやイカの刺身、焼きホタテの他舟盛りと同じカニの茶碗蒸しが付きます。

キンメ定食「キンメの鍋物」
キンメ定食「アジとイカの刺身」
キンメ定食「焼きホタテ」

恐るべきコストパフォーマンス!伊東に行くならサンハトヤのランチセット、間違いなくオススメです!

想像を越えて豪華なお昼ごはんに大満足。ではこれから、伊豆スカイラインで東京方面に向かうことにしましょう。

サンハトヤのランチセット、また食べに来ます

余談ですが、TOYO TIRES ターンパイクって知らん間にマツダターンパイク箱根って名前に変わってたのね。

いつの間にかマツダターンパイクって名前に変わってた箱根ターンパイク

2014年11月伊豆ツーリング 終了

この記事はTravel.jp たびねすに関連記事を投稿しています。ぜひご一読下さい。

伊東温泉サンハトヤへのアクセス

住所:静岡県伊東市湯川572-12

Tel: 0557-36-4126

URL:http://www.sunhatoya.co.jp/home/

この記事はTravel.jpたびねす にまとめ記事を投稿しています。ぜひご一読下さい。

PR:

現在 1 / 1 ページ目

-静岡県
-, ,

 
べっぷ移住物語banner

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでなんちゃら街道をフォローしよう!