新ブログ「べっぷ移住物語」

東北 岩手県

鶯宿温泉『けんじワールド』ってご存知?

現在 1 / 1 ページ目

追記:けんじワールドは2013年8月を以って廃止になりました。

岩手県の松川温泉→藤七温泉→秋田県の乳頭温泉郷と来て、結局時間的にチェックインにはそれぞれ早すぎた為、「どこかいいとこないかな?」と無計画に彷徨ううち、突然の大雨!!

雫石の道の駅で調べた鶯宿温泉の観光案内所にどうにかたどり着き、『川長山荘』という旅館に部屋を取ることができました。

鶯宿温泉という温泉地は今回宿泊するにあたって初めて耳にしましたが、道の駅から旅館に向かう途中、やけに立派な高層ホテルやゴルフコース、そしてよく分からないアミューズメントパークのような巨大な建物が現れました。

スパリゾートハワイアンズに次ぐ規模を誇る『けんじワールド』

東北以外の地域にお住まいの方、けんじワールドってご存知ですか?私は初めて聞きました。『けんじワールド』っすよ。ちょっとでも聞いたことがあれば絶対に忘れないであろうインパクトのあるネーミングですから、私はおそらく一度も耳にしたことなかったんだと思います。

けんじワールド外観(写真はマップル観光ガイドより)

タイトルにもありますが、けんじワールドとは鶯宿にあるウォーターアミューズメントパークで、東北ではスパリゾートハワイアンズに次ぐ規模を誇るそうです。上の写真はマップル観光ガイド(廃業につきリンク切れ)より。いや、実は前を通った時は一体何物なのか分からなかったので、写真全然撮って来なかったんですよね・・・

周辺にはいたるところに『けんじワールド』の看板が立っているのですが、看板からはけんじワールドがどんな施設なのかは全く分からなかったので、実物のけんじワールドが想像してたのと全く違ったので不意を突かれました。

施設内には波の出るプールやウォータースライダーなどのアトラクションの他、日帰り温泉施設「銀河温泉・森のしずく」も併設されています。写真は再びマップル観光ガイド(廃業につきリンク切れ)より。

けんじワールド、波の出るプール
けんじワールド内にある日帰り温泉施設「銀河温泉・森のしずく」

へぇ~、全然知らなかったなぁ…東京でも宣伝したらいいのに。とは思ったものの、東京から近くて無料送迎もあるハワイアンズに対抗したところで、わざわざ遠くて規模の小さいけんじワールドに来る人もほとんどいないんでしょうね。現在は季節営業で、ゴールデンウイーク・夏休み期間のみ営業となっているようです。(日帰り温泉は通年営業)

それにしても、けんじって誰?岩手でけんじっていったら、宮沢賢治か新沼謙治ぐらいしか・・・

格安湯治宿から高級リゾートホテルまでそろった盛岡の奥座敷

鶯宿温泉の開湯はおよそ450年前の天正年間とされ、鶯が川床で傷を癒すのを見たきこりによって発見されたとされています。温泉発見の伝説としては珍しいパターンですね、たいていサルとか鹿とか熊とかなんですが、鶯宿は温泉名にも冠された鶯だそうですよ。

昔ながらの湯治場スタイルの宿から近代的な大規模ホテルまで、約21軒の宿が立ち並ぶ温泉街ですが、温泉街を流れる鶯宿川から離れた道沿いに建てられた建物がほとんどで、せっかくの立地にもかかわらず川沿いの景観が期待できる宿はおそらく数少いのではないかと思います。

元湯源泉 川長山荘

川長山荘外観

今回宿を取った川長山荘

宿の名前に「元湯」とあり、川長山荘は自家源泉かけ流しの宿。温泉自体は非常によくて、新しく改装を施された建物も清潔でとても居心地のいいものでした。

川長山荘客室
川長山荘廊下

食事も大変に美味しかったです。

川長山荘の夕食

しかし温泉の泉質は申し分ないものの、露天風呂の景観は裏山のみ。客室からも眺望も向かいの車道と住宅地が見えるだけで、決して非日常を堪能するような雰囲気ではありませんでした。

かめむしがはいります。あけないでください。

様々な温泉を巡ってきた私達にとっては、どんなに温泉がよくても食事や施設がよくても、川長山荘ぐらいの宿は割にどこにでもあり、とびきりの高得点を付けるには至らない感じなんですが、この日は何と私達で満室になってしまったそうです。

お風呂の写真を撮ってこようと思っていたのが、意外と繁盛していたため人が居ないタイミングを見つけられず撮影は出来ませんでした。

お風呂の様子などは、川長山荘のホームページからご確認下さい。

やはりけんじワールドに行くお客さんが多いんでしょうか?そういえばこの日は岩手県内でお祭り(さんさ踊り?)があるとか言ってたように思いましたが、その影響かもしれません。

川長山荘はお湯が実際かなりいいので、付近の人が銭湯代わりに立ち寄りで多く訪れるようで、お風呂が混雑しているのはそのせいもあったようです。

敷地内には、誰でも無料で使える足湯もありました。

川長山荘の足湯

けんじワールドの建物の写真、撮ってきたらよかったなぁ。また東京からわざわざ行きたいかというとそうでもないですが、またこのあたりで突然宿を取ることになったら鶯宿温泉もありかもな、という感じの温泉地でした。

おまけ:川長山荘で飼われているワンちゃん。じゃれ噛みすげぇぇ・・・

川長山荘のワンちゃん

鶯宿温泉へのアクセス

鶯宿温泉観光協会

住所:岩手県岩手郡 雫石町鴬宿6-25-20

Tel:019-695-2209

URL:http://www.ousyukuonsen.com/

大きな地図で見る

PR:

現在 1 / 1 ページ目

-東北, 岩手県
-

 
べっぷ移住物語banner

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでなんちゃら街道をフォローしよう!