新ブログ「べっぷ移住物語」

長野県

長野・大町温泉郷「七倉山荘」はピッカピカの露天風呂が自家源泉かけ流し!

現在 2 / 2 ページ目

山を下りる前に、手前にある葛温泉に立ち寄って行くことにしました。狙いは一番建物が立派で、秘湯を守る会会員の宿「仙人閣」です。ただし、七倉山荘から仙人閣までは5分足らずの距離なので、朝10時から日帰りを受け付けているかが問題なのですが…

葛温泉仙人閣に立ち寄り

建物の前の駐車場はガランとしていて、宿泊客のチェックアウトは済んでいるようです。

仙人閣外観

フロントは薄暗く、人の気配がありませんが、何度か大きな声で呼ぶと宿の人が奥から出て来られました。日帰り入浴ができるかどうか尋ねると、仙人閣の日帰りの受付時間は10時半からなんだそう。しかし、この日はちょうどお風呂の清掃が済んだところなので、ご厚意で30分早く入らせてくれることになりました。やったね!

仙人閣フロント

浴室は男女別の内湯と露天風呂があって、下の写真は女湯の内湯。

仙人閣内湯

注ぎ口がたぬきの茶釜になっています。泉質は単純アルカリ泉ですが、長年の使用でたぬきの表面はサビでガビガビ。

微妙に混浴?日本秘湯を守る会葛温泉「仙人閣」

女湯の露天風呂。7~8人は入れそうな広さですが、仙人閣は一泊2マソからするお宿なので、それにしちゃお風呂はちょっと地味だな。

女湯露天風呂

と思っていると……

じゃじゃ~~ん!!

男湯側から顔を出すツレ

何と!!

男湯と女湯微妙につながっている

男湯と女湯の仕切りの奥が微妙に繋がっているではありませんか!!これって、混浴?なのかな?

まぁ今日は営業時間前で私達しか客はいないので、私も男湯の方に入ってみました。

男湯露天

男湯は露天風呂が女湯よりも広くて開放感がありますが、何より違うのは内湯。女湯の方にあったタイル張りの湯船の他に、何と露天風呂と同じぐらいの大きさの岩風呂まで付いています。

女湯にはない内湯の岩風呂

何だよ~、男の方がいいじゃねーか!夜は入れ替えあるのかな?

湯温は長湯するには少し熱めですが、GW中はアブやブヨなどの害虫もおらず、半身浴で大変気持ちのいい露天風呂を堪能することができました。

男湯内湯から露天風呂を望む

ではでは、本日も東京を目指して東へと進みます。その前に、これから黒部ダムを観光していくことにし、長野県側の黒部立山アルペンルートの玄関口、扇沢へと向かいます。

・・・つづく

七倉温泉七倉山荘へのアクセス

住所: 長野県大町市平高瀬入2118-37

Tel: 0261-22-4006

URL: http://www.webmarunaka.com/nanakura/

PR:

現在 2 / 2 ページ目

-長野県
-, ,

 
べっぷ移住物語banner

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでなんちゃら街道をフォローしよう!