新ブログ「べっぷ移住物語」

関東 群馬県

聖天様露天風呂

現在 1 / 1 ページ目

2011/09/18

シルバーウィーク到来!関越道ってもっと便利にならんの?

ここ数年、春のゴールデンウイークに対抗して秋の連休のことをシルバーウィークと言いうようになりましたが、折しもシルバーウィーク真っ只中、群馬方面に温泉ツーリングに行ってきましたよっと。


ETC割引期間中は、ETC搭載車の連れのバイクに二人乗りで出かけることが多かったのですが、割引期間が終了しても結局二人乗りで出かけることが多いです。だって楽なんだもん。台風の進路が気になりつつも、連休中は大丈夫らしいという予報を信じ出発!

東京から万座方面へ行くには関越道を使いますが、関越道は首都高速とは接続していないため、まずはスタート地点である練馬へ向かいます。我が家から練馬までは、下手すると小1時間かかります。将来首都高と連結する構想ないのかなぁ?(絶対ないとは思うけど)

朝の渋滞情報では割とスムーズに流れていた関越道ですが、いざ乗ってみると鶴ヶ島までほぼフルで渋滞。約30キロほどの距離で三回もオカマの事故車を目撃しました。渋川伊香保ICで下車。普段なら練馬から休憩入れて一時間半の距離が、今回は三時間近くかかってしまいました。出口渋滞も凄かったですねー。

政権に翻弄される川原湯温泉と聖天様露天風呂

八ッ場ダム建設予定地

渋川伊香保ICから下道に下りて万座方面に向かう途中、我妻渓谷とよばれる風光明媚な絶景を眺めながら走る美しいドライビングコースがありますが、このあたりはかつて民主党が政権を取った当初世間を賑わせた「八ッ場ダム」の建設予定現場であります。

鳩山元首相の退陣やら大震災でぐだぐだになって以来、その後の経過はめっきり報道されなくなってしまいましたが、その渦中にあって当初はニュースなどでも頻繁に取材されていた、川原湯温泉に立ち寄りました。

川原湯温泉のアーケード

353号線沿いに立派なアーケードはありますが、温泉街に入るとほとんどの店がシャッターを下ろしてしまっていました。

現在は八ッ場ダム建設自体は中止されていますが、温泉街はすったもんだの挙げ句、すでに移転先として準備がすすんでいた代替地に移転が決定。しかし未だなお、数軒の宿や食堂、公共の入浴施設などはここで営業を続けています。

温泉街半ば・露天風呂への案内
聖天様露天風呂入り口

温泉街には二軒の公共の日帰り温泉施設がありますが、その中の一つ聖天様露天風呂は、一人100円で楽しめる混浴露天風呂です。温泉街中程の山の斜面を登ったところにあります。

聖天様露天風呂への路
露天風呂入り口の鉄扉

入浴時間は午前7時~午後7時(4月~11月は午後8時迄)。タオル巻きや湯浴み着などの着用は禁止です。

聖天様露天風呂の更衣室

今回は先に入った人が水で埋めていたようで私には適応でしたが、以前数年前に訪れた時は結構熱かった記憶があります。45度くらいかな?

お願いして撮らせてもらいました

居合わせた地元の方々とおぼしき常連客の皆さんは「ぬるい」と口々に不満をこぼしていました。聖天の湯で常連さんと一緒になると、かなり熱めでも水を入れさせてもらえないかもしれません。

いろいろとローカルルールに煩い常連さんですが、意外と会話を交わすと面倒見のよい話し好きな方々ばかりで、こういう人達と旅先で知り合うのも、旅の醍醐味だなぁと思いました。

詳しい日程などは不明ですが、常連さんの話しによるといずれ聖天の湯も、温泉街の立ち退きとともに閉鎖される予定になっているそうです。

川原湯温泉へのアクセス

住所:群馬県吾妻郡長野原町川原湯温泉

TEL: ー

大きな地図で見る

PR:

現在 1 / 1 ページ目

-関東, 群馬県
-, , ,

 
べっぷ移住物語banner

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでなんちゃら街道をフォローしよう!