新ブログ「べっぷ移住物語」

関東 東京都

下町流ホッピーの飲み方

現在 1 / 1 ページ目

2012年は、日本の食文化史上の大事件の一つであろうレバ刺禁止令(って言うのかどうかはわからないけど)が施行されました。Xデーは六月三十日。レバ刺は以前から好きでよく食べてはいましたが、いざどこの店に行けば食べれるかとなるとなかなか思い当たる店が無く、以前レバ刺しやユッケなど何度かいただいたことがあった浅草に行く事にしました。

ホッピー通り(ホッピー横丁)は、浅草寺の仲見世通り脇の伝法院通りの一角にある飲み屋街の通称で、韓国料理やホルモン系の肴を提供する店が多くあります。

レバ刺し最終日のは土曜でしたが、ツレが仕事で遅くなるとのことで、浅草駅にて待ち合わせ直行することにしたのですが、私が住んでいる上野駅周辺から浅草へは同じ台東区内にも関わらず、公共機関のアクセスが非常に悪いので、一旦足立区方面に移動し、北千住から東武線に乗り換えるという普段あまり馴染みのないコースを利用しました。そのため、乗り換えで手間取ったりとなんだかんだしてる間に、二人合流しホッピー通りに着いたのは十時前。

閉店時間がどこもやけに早い、浅草寺周辺の飲食店

こんなに賑わってるのに10時半ラストオーダー

ホッピー通りは、見た目のイメージとは違い閉店時間がどこの店もやけに早く、土曜は十時半ぐらいにはラストオーダーになってしまいます。それでも浅草寺周辺の飲食店の中では遅くまで開けている方なので、浅草に飲みに来る際は要注意!

やっぱりレバ刺しはどこにも置いてませんでした・・・(;´д`)トホホ

しかしどの店も煌々と明かりが点いているし、まだまだお客さんもたくさんいて賑わっていましたが、あと一時間かそこらで売れなくなってしまうレバ刺し、もうさすがに置いてないか…と思いつつ何軒かあたってみるも、やはりもうどこの店も売り切れてしまったようでした。

先週も上野周辺でレバ刺しを出している店を探してみたのですが、ホルモン焼きやモツ煮などを出す店は御徒町周辺にも無数にあるものの、改めて刺身で出している店となると意外と心当たりが少なく、ぶらぶらしているうちにとりあえずで入った回転寿司でお腹いっぱいになってしまい、結局レバ刺しは食べることが出来なかったのでした。

ま、つっても規制になるのは牛レバーだけだし、鳥レバなら近所の焼鳥屋でおいしい店があるからいっか。考えてみれば、先に規制されたユッケなんかも、今となっては馬刺しやマグロの代用品でも事足りてるし(私の場合)、振り返ってみればレバ刺しって好きだけどそんなに毎回は注文してなかったよな…

無いもんは仕方ないので、ホッピー通りのとん平にて、ビールとホッピーを注文。つまみは煮込み二種(キムチポッカ、牛すじ)、〆サバ、ハムカツなど。

ホッピー通りの居酒屋とん平
つまみはハムカツ、キムチポッカ、しめ鯖、牛すじ煮込み
キムチポッカはとろけるようなお肉が美味しすぎてヤバい逸品

キムチポッカは豚バラと豆腐などが入ったキムチスープですが、箸でホロホロ崩れてくるほどやわらかなお肉と、こってりしたスープは絶品です。

ホッピー通りの店は、肉以外にもお刺身なども大変美味しいです。今回注文した昆布の付いたしめ鯖は、脂がたっぷり乗ってボリューム満点!!

ギャンブルとホッピーの街、浅草

カウンターの隅に馬券が置いてあるあたりが浅草らしいです。

居酒屋のカウンターなのに馬券が備え付けてあるあたり、さすが浅草

このあたりの飲み屋は、近くの場外馬券場に来るギャンブラーの方々の為に昼間から営業しているので、その分閉店時間も早いのかもしれません。

ここで、ホッピー飲んでみたいけどどうしたらいいか分からないという貴方のために、簡単にホッピー講座(てほどのこともないけど)。

  1. ホッピーとは、ノンアルコールのホッピー原液に、焼酎を混ぜて飲むアルコール飲料です。味はビールに少し似ていますが、ビールよりも苦みや炭酸の刺激が少ないマイルドな味わい。
  2. ホッピーを扱う店では、たいてい白ホッピーと黒ホッピーの二種類を置いています。上の写真は白で、黒ホッピーの方はまさに黒ビールに似た黒っぽい色をしており、味にも少し黒ビールのような癖があるので、まずは白の方から試してみるのがオススメ。
  3. 一杯目はまずホッピーセットを注文しましょう。メニューに無い場合でも、ホッピーセットと言えば通じます。
  4. すると、ホッピーの瓶とともに中ジョッキに半分ぐらい焼酎が入ったものが出てきますので、このジョッキにホッピーを入れ割って飲むのですが、ここでワンポイント。
  5. ジョッキにホッピーを入れたらマドラーなどでグルグル掻き混ぜずに、静かにゆっくり数回混ぜ、焼酎が少し混ざった状態で上澄みを飲むようにしましょう!
    ホッピーはビールに似た飲み物ですが、ジョッキ半分の焼酎はビールよりはるかに強力なので、全部を一度に混ぜてビールと同じ調子でガンガンやっていると、一杯目でベロベロに酔ってしまう恐れがあるからです。また、ホッピーの原液は一瓶でジョッキ二杯分ぐらい作れる量があるので、コスト面でもちょっとずつ混ぜて飲んだ方がお得。
  6. おかわりは、ホッピーと焼酎別々で注文しましょう。焼酎の追加は「ナカ」、対してホッピーの追加は「ソト」と言います。(もちろん、普通に追加のホッピー・焼酎下さい!でも通じますよ〜)

追記: ツレに記事の内容をチェックしてもらったところ、数カ所訂正と追記がありました。

まず、焼酎の入ったジョッキにホッピーを入れたらかき混ぜない。ホッピーを少し高い位置から注ぎ、その勢いで混ざった上澄みを飲むようにした方がよいそうです。
上野や浅草界隈のホッピーの焼酎はグラスに半分ほどで来ますが、北千住や日暮里などの少し都心から離れた地域だと、店によっては七分目ぐらい焼酎が入って出て来ることがあるそうで、その場合ほんの少しでもマドラーなどで混ぜると、どうしてもアルコールが濃くなりすぎてしまうらしいのです。

ちなみに、焼酎の量が半分の上野浅草界隈のような飲み方を、俗に『東京式』と言うそうです。

雷門は風雷神門

ラストオーダー終了後、まだまだ飲み足りない二人は、二軒目のお店を探しに行くことに。

伝法院通りからはスカイツリーがよく見えます。

うまく写らなかったスカイツリー

…って、私のコンパクトカメラではあんまり上手く写らなかったけど、実物はもっと大きくハッキリ見えます。この日のライティングは白(多分…)

シャッターが下りた仲見世通りを通って、雷門から浅草寺の外へ。

夜の仲見世通り
仲見世通りから雷門へ

門は内側から見ると、左右に天龍金龍

天龍像

天龍像

金龍は女神像のようです。

金龍は女神像

この二体は龍神だそうで、天龍の作者は何と、かの著名な彫刻科平櫛田中

雷門を正面から見ると、左右には仁王像ではなく風神と雷神が奉られています。

以下、ブレまくりですが、向かって左は雷神

雷門の雷神

右は風神

風神

門の裏側から見ると、ちょうちんには風雷神門とあります。

提灯を裏側から見ると”風雷神門”

我々がイメージする寺の山門とはちょっと違いますが、浅草寺は以前記事にした群馬県の榛名神社を再興した天海という天台宗の僧侶が住職を務めた寺なので、これらのいわば自然現象への畏敬の念を具現化した像は、天台宗の信仰対象なのかもしれません。

あんまりこの辺のことは詳しく知らないですが、調べてみると面白いかもね。

パナソニックと雷門の意外な関係

ブレまくりですが、ちょうちんの隅にはなぜか松下電器の金型が。

雷門の提灯に記載された「松下電器」

裏に回ると松下幸之助の名前もあります

雷門の提灯の裏には松下幸之助の名前が

これは何と、太平洋戦争で焼けてしまった雷門を再建したのが松下幸之助だからなんですね~。

飲み屋探しの最中に偶然知ったトリビアでした。

雷門から外に出ると、終電ぐらいまでは営業している飲み屋も多い

雷門から外に出ると、カラオケやチェーンの居酒屋など遅くまでやっている飲食店はたくさんありますが、せっかく浅草まで出たんだし浅草らしい店を…ということで、江戸通り沿いの神谷バーに来てみたのですが…

12時前に閉店するバー「神谷バー」

ガーン!閉まってるΣ(´Д`)バーなのに閉店時間早すぎない?

とは言え、神谷バーのメニューはバーというより喫茶店や洋食屋のような感じなので、花火やお祭りの時はけっこう遅くまでやってるんですが、普段はこんなもんなのかも?

しょうがないので、目についた東武浅草駅近くの雰囲気のいい居酒屋助六へ。

助六にて

大将と女将さん二人でやっている小さなお店ですが、料理はどれも手がこんでいて、大将ひょっとして結構凄い経歴の持ち主だったりして…

たいら貝のお刺身とか。

たいら貝の刺身

たいら貝って見たことないんですが、大きい三角形の平たい貝?とか言ってました。巨大な貝柱のような感じ。

写真撮って来なかったけど、〆のお茶漬けは注文してから出汁を取る本格派。偶然だけどいい店発見しちゃったな。

浅草に来る機会があればまた寄りたいな~と思いました。

おまけ:人力車は除く

人力車は除く

ホッピー通り とん平

住所:東京都台東区浅草2丁目3−17

Tel:03-3845-2626

大きな地図で見る

PR:

現在 1 / 1 ページ目

-関東, 東京都

 
べっぷ移住物語banner

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでなんちゃら街道をフォローしよう!