べっぷ移住物語

温泉が好きすぎて別府に移住してしまいました

 

未分類

あけましておめでとうございます

1 / 1 page

って、もう8日やんけ〜!

お屠蘇気分も覚めやらぬ連休最終日、皆様はよい新年をお迎えになりましたでしょうか。写真は戌年にちなんで、帰省の間預かっていた友人宅の犬。名前はチャイです。茶色いからチャイ。

それはさておき、ずいぶんご無沙汰しておりましたが、ちょっと近況報告など。昨年の4月に別府に越してきてからというもの、ほんの副業のつもりで始めたベッドメイクのアルバイトがそれはもう尋常でない激務であったため、完全に本業の書く仕事が圧迫され、おまけにそのベッドメイクのバイトは時給750円という薄給で、金銭的にもかなり追い込まれておりました。早く辞めないとマズイとは思いつつ、不人気な職場ゆえまったく新しい人が入ってこず、辞めように辞められなくて数ヶ月。

そんな歯がゆい状態の中で、ようやく同業の友人経由で、新年から地元の観光協会のWebサイトの企画をかなり多く任せてもらえるという話を、口約束ではありますが年末にいただくことができ、なんとなくうれしい気分でお正月を迎えることができたのでした。


そうそう、前回ツレと別れたと投稿しましたが、あの後なんと髪入れずに新しい彼氏ができてしまうという、謎の大ミラクルが発生し、年越しは新しい彼氏と別府で新婚夫婦のようなお正月を過ごし、未だに幸せな夢の中にいるような気分です。若い頃は絶望するぐらい男にモテない人生だったのに、なんぞこれ?もしや、これがモテ期…

いや多分、この歳になったらモテる女の子はもうみんな売れてしまっているので、私のような微妙なのにもモテのチャンスが降りてくるんだろうな〜、と思うなどしつつ、そういえばと思い出したのが、一年前に訪れた栃木県にある門田稲荷神社。この神社は、縁切り稲荷とも呼ばれる全国的にも有名な神社で、特にスピリチュアル方面は興味がない私ですが、働かないツレに嫌気が差し衝動的に栃木まで行って絵馬を奉納したのでしたが、その後半年たたずして14年続いた腐れ縁が終了。しかもいい歳だというのにすぐに次の恋が訪れるという、これは人知を超えた力を感じざるを得ませんです、ハイ。

満願成就したし、画像載せても問題ない…かな??門田稲荷神社、おすすめです。

ただ、新カレは前職の職場関係の人で東京在住のため、今は遠距離恋愛中。なんで別府で年越しだったのかというと、ベッドメイクの仕事は人がいなさすぎて、正月も休みがほとんどとれないことが前もって分かっていたからです。別府市内にある「聖(ひじり)」という小洒落た料理屋で2人前の二段重を予約し、ちょっといいお酒も買い揃えて、慎ましやかで平穏で、ここ数年で一番幸せな年越しになりました。

雑煮は私の実家の関西風です。数の子も自分で塩抜きして味付けして、家庭的な女アピールでございます。

さいごに

観光協会の仕事の具体的な開始日が決まり次第、ベッドメイクは辞める予定で、そうなればもっと頻繁にブログも更新できるでしょう。ツレはもう私の物語には登場しませんが、新しい彼が月一ぐらいで別府まで会いに来てくれるらしいので、新しい彼とのエピソードもどうぞご期待下さい!!

一つ心配なのは、ベッドメイクは激務なだけあってダイエット効果がハンパないため、辞めたら相当自重しないとブクブク肥るおそれがあるということ。彼に嫌われないように、頑張って体型も維持しないと。皆様もぜひ、ダイエットしつつバイトしたいとお考えなら、ベッドメイクおすすめです。その代わり、膝とか腰とか手の爪とかボロボロになります。

1 / 1 page

-未分類

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでなんちゃら街道をフォローしよう!